紫電改

-ちょいワル・オヤジのBLOG-  おもしろき こともなき世を おもしろく
s-P9240001.jpg  2年程前の話ですが、
  愛媛県愛南町に在る、紫電改展示館へ、行くことに!

  戦時中、おふくろが、(当時17~8才)
  川西航空機姫路製作所で、
  挺身隊として紫電改の製造検査に、
  携わっていたと、よく聞かされていました。    


siden1.jpg  ひょんな事からインターネットで、紫電改が引き上げられ、
  展示されている事を、見つけ、おふくろに観に行くかと聞くと、
  「連れて行ってくれるの?」の一言で、決定!
  おふくろ、その他5名、犬1匹を連れて行ってきました。

  ほぼ、原型のまま、引き上げられたそうです。
  墜落着水時に、プロペラが後方に曲がっています。  


siden3.jpg  おふくろ、感無量で、観ていました。
  たぶん当時(64~5年前)を、
  思い出していたんでしょう。
  今も、紫電改の図面・ノート等を、大事に持ってます。
  昭和20年6月22日川西航空姫路製作所に
  空襲が有り多くの人が亡くなられました。
  丁度その時、おふくろは、田舎に、帰省しており
  助かったそうです。

siden4.jpg  昭和20年7月24日、松山三四三航空隊所属の
  紫電改21機が大村基地を飛立ち豊後水道上空で
  米国機と交戦、未帰還機6機。その中の、1機!
  この、操縦席で、出撃した6人の内の誰が、
  操縦してたんでしょう。
  終戦まで、約3週間前のことです。

  ご冥福を、祈ります。


この記事へのコメント
紫電改ですか…
私の大好きな局地戦闘機です。
零戦と違い武骨な男らしいラインが、なんとも言えません。
しかし、年々戦争の記憶が薄れていきますが、語り継ぐべき大切な事忘れずにいたいと思います。祖国、家族、大切な人の為、散っていった英霊たちの冥福祈りながら。

一度、紫電改のお話し聞いてみたいです。
2008/11/01(土) 04:36 | URL | GO #-[ 編集]
以前、鹿児島の知覧へ行った時は、目頭が熱くなりました。当時、17-8才の女の子?が、よくこんな図面を書いとったな?(工業科で習うような)と思うようなノート等があります。
2008/11/01(土) 08:12 | URL | 法悦 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://houetu.blog7.fc2.com/tb.php/27-79de9130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 法悦の徒然日記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ